◆ Andy Warhol's Campbell Soup Cans at MoMA ◆ Jan. 13, 06

e0075343_22374111.jpg

NY近代美術館(MoMA)の招待券が手に入り芸術を堪能してきた金曜日。

1962年に発表されたアンディー ウォフォールの「キャンベルのスープ缶」。e0075343_22432148.jpg
32枚の*絵、迫力ありました。  *カンヴァスに合成ポリマー塗料

この絵の並び方には順番があり、右上のトマトスープから始まり、
左下のターキーベジタブルスープまで、製造順に並んでいるそうです。
私が好きなクリーム オブ マッシュルームは15番目。

以前インタピューで 「キャンベルスープを毎日ランチに食べていたので
描いた」って答えていたのを思い出し調べてみました。

「日経新聞に載っていたアンディー・ウォーフォールのsoupの誕生秘話」と
いう記事見つけ読んでみると...


e0075343_2312573.jpg
商業デザイナーとして成功していたもののアーティストとしての実績がほしかった彼。
画廊主のミュリエル・ラトウに相談し、斬新なアイデアを$50で売ってもらうことに。

「誰もが毎日目にしていて、すぐわかるもの。スープの缶みたいなものを描くべき」

このアイデアで何の変哲も無いデザインの缶を写し、作品が出来上がったそうです。

「毎日食べている好きなものを描いて成功した」って方が
夢があって好きなんだけどなー。

左の写真は「Gold Marilyn Monroe」 1962年。
MoMA リポートは明日も続きます。

人気blogランキングへ
[PR]
by thompson28 | 2006-01-13 22:31 | NYのみどころ


<< ◆ Cafe 2 at MoM... ◆ Chess Shops ◆... >>