◆ Hurdy Gurdy ◆ March 3, 06

e0075343_1224865.jpg

このHurdy Gurdy(ハーディー・ガーディー)は18世紀頃にヨーロッパで多く演奏されていた弦楽器。

昨日の夜は友達と食事をし、馬頭琴やその友達が以前住んでいたアフリカ、ジンバブエの楽器
ムビラの話で盛り上がった夜でした。

帰り道の地下鉄構内。

普段だったら気にも止めずに通りすぎでしまう演奏ですが、「初めて見る楽器…なんだか繋がっているなー」と
引き返して聴いてみることに。

ハーディー・ガーディーの奏でる独特の音色にすっかり魅了されました。

演奏後、他にお客さんがいないことを良いことに、楽器のことを色々と質問!

演奏者、Melissaさんの楽器の弦は4つで、木の輪を右で取っ手のような「crank」を廻しながら、
音色を左手の鍵盤で調節しながら弾きます。彼女は主にハンガリーやフランスの伝統的な曲を演奏。

3月はブルックリンで毎週水曜日、ベリーダンスのバックで演奏するらしく、
楽しいイベントがまた増えました。

人気blogランキングへ
[PR]
by thompson28 | 2006-03-03 01:20 | NYの暮らし


<< ◆ Sushi・Sushi・S... ◆ Soba - Japane... >>