◆ Corned Beef & Cabbage - Irish Food? ◆ March 18, 06

e0075343_0491551.jpg

先週の金曜日3/17のセント・パトリックス・デイに食べたコーンドビーフ、キャベツとポテト。
コーンド(塩漬けされた)ビーフのかたまりを煮込んだ料理です。日本の缶詰のコンビーフはこれを加工したもの。

伝統的なアイルランド料理なのかなーと思い、Irishの友達、Daveに聞いてみると実はそれほど定番料理では無い!とのこと。

で、早速 Corned Beef のFood Historyをみてみると…
昔、保存食品として食べれらていたコーンドビーフは、今のアイルランドよりアメリカの方が多く食べられていて
Irish-Americans が郷愁の思いでセント・パトリックス・デイに食べるようになったと書いてありました。

ちなみにアイルランドでポピュラーな食べ物は?とDaveに聞いたところ「チキンカレー」との答え。(笑)
e0075343_193157.jpg
セント・パトリックス・デイとは、5世紀頃、アイルランドにキリスト教をもたらした
宣教者、聖パトリックの命日。

世界中のIrish がお祝いをしますが、NYでのパレードはその中でも大規模で
有名だそうです。

もちろん、この日は皆でDaveのバーに集まり アイルランドを象徴する
緑色のものを身につけてお祝いを!

乾杯は Daveオリジナルカクテル、緑色の「Happy Dragon」 で!

1日アイルランド人になって楽しみました。 Irish for a day!

人気blogランキングへ
[PR]
by thompson28 | 2006-03-18 00:44 | NYの暮らし


<< ◆ Mapo Tofu ◆ M... ◆ Nachos ◆ Marc... >>